スクフェス 練習 属性

スクフェス攻略ブログ@にこキチ

PR

スクフェスの練習は属性を一致させるべき!?

読了までの目安時間:約 3分

 

スクフェスの練習は「練習する部員」と「練習相手」の属性を一致させた方が良いのか?
 
結論から言うと、属性は一致させた方が良いです。(にこっ)
 
何故なら、取得経験値が1.2倍になるから。
 

属性が一致していない場合(クールとスマイル)

クールとスマイルだと取得経験値は2000
 

属性が一致している場合(スマイルとスマイル)

スマイルとスマイルだと取得経験値は2400
 
1.2倍というのが、何ともしょぼっちいですがw
 
まぁ、それでも20%得できるなら、得しておいた方が良いというモノです(^^)
 
・・・って、これだけで本題が終わっちった。汗
 
これだけで終わってしまうのも何なので「練習」に関して、こんな検証をしてみました。
 

バラかまとめるかどっちがお得?

練習する時、レベル1の部員をバラバラのまま練習相手として使うか、レベル1の部員を1人にまとめてから練習相手として使うか、迷った事ありません?
 
そこでどっちの方がお得なのか試してみました。
 

バラで使うパターン

レベル1の部員を3人、練習相手として使うと、取得経験値360の必要Gは3000。
 
バラで使うパターン
 

まとめてから使うパターン

レベル1の部員3人を1人にまとめてみる。ここまでにかかったGは2000。
 
レベル1の部員3人を1人にまとめる
 
1人にまとめた部員を練習相手に使う。すると取得経験値は240の必要Gは1800。(さっきの2000Gと合わせると3800G)
 
1人にまとめた部員を練習相手に使う
 

結論

  • バラで使うパターンの取得経験値:360
  • バラで使うパターンの必要G:3000

  • まとめてから使うパターンの取得経験値:240
  • まとめてから使うパターンの必要G:3800

うん、バラで使った方が圧倒的にお得だ。笑
 
というワケで、わざわざ練習相手を1人にまとめたりしない方がお得だという事が分かりました(^^)
 
「練習」の際の参考にしてにこー。

 

必見!ラブカストーンを無料で大量入手する裏ワザ

下記の裏ワザでラブカストーンを350個GETしちゃおう♪

 

スクフェスのラブカストーンを無料で大量入手する裏ワザ
スクフェスのラブカストーンを無料で入手する裏ワザ

 

↑詳しくは上記リンクをタップ↑

 

タグ : 

豆知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

PR

TOPへ戻る